まつげエクステをするとまぶたが重たくなるのか

美しい目元を作るためには様々な努力が行なわれていますが、最近特に注目を集めている施術にまつげエクステがあげられます。
これはまつげにさらにつけ毛を足していくことで、長さ、濃さ、カールを出していくことができる施術で一度施術しておくと長く保つことができますので、朝のメイクも楽になりますし、素顔のときも目元がぱっちり見える効果もあります。
さらに長時間つけていてもマスカラのように途中で取れてくる心配もありません。

可愛らしい雰囲気にしたり、大人っぽい雰囲気にしたり、ナチュラルに仕上げたりとそれぞれの希望に合わせたデザインを選んでいくことができます。

まつげエクステを行なうと目元をより魅力的にすることができますが、やはり気をつけたいこともあります。
施術を行なった後に人によってはまぶたが重いと感じることもあります。
まず、施術には時間がかかりますので、慣れていないとそれだけで疲れが出ますし、つけたばかりだと重さにもまだ慣れていないので、いつもより重く感じる、目が開けにくくなるように感じることもあります。

まつげエクステは目元をきれいに見せるのに効果的な施術ですが一本のまつげに数本のエクステをつけていくこととなりますので、やはりその分、重さを感じるようになります。

慣れてくると重さを感じなくなる場合もありますが、どうしても慣れないという場合はサロンに相談するとより本数を減らしてもらうこともできます。
まつげエクステをつけると目が大きく見える傾向にありますので、より多くエクステをつけたくなる気持ちがありますが、あまりに欲張ってつけすぎてしまうと、重くなってしまい、まぶたが開けにくくなってしまう場合もあります。

それゆえに、はじめて施術を受ける場合は、最初からあまり多くつけたりせずに、まずは控えめな本数からつけるようにし、少しずつエクステの本数を増やしていくと良いでしょう。
少しずつ増やしていくことで、最適な本数を知ることができます。

さらにまぶたが下がりやすい、重く感じるという場合は中央部分はカールの強めのものにしておくとよりぱっちりとした目元にすることができます。カールの強さを変えるだけでもかなり変化しますので、本数や長さだけではなくカールの強さについても考えて選んでいきましょう。

せっかくエクステをつけても、目が開きにくい、まぶたが下がるなどの症状が出てしまうとその効果を十分に発揮することはできません。施術を行なう前には施術者とも相談しながら、最適な施術方法を選んでいきましょう。